FeeMo(フィーモ)は、妊活・不妊治療の最新情報をお届けする総合ポータルサイトです。

妊活を夫婦2人で一緒に乗り越えるために

妊活を夫婦2人で一緒に乗り越えるために
目次

赤ちゃんを迎えるためには、夫婦2人の協力が必要ですよね。
できれば、夫婦ずっと仲良く、壁にぶつからないまま子どもを授かりたいもの…。
しかし実際は、妊活に対する意識や熱量の違いから、上手くいかないと悩む人は少なくありません。
パートナーとの円満な関係を保ったまま、妊活に取り組めるか不安な方もきっといるはずです。
今回は、妊活に不安を抱えるあなたに、夫婦が仲良くい。るための秘訣をお伝えします。

お互いの気持ちを正直に伝えよう

妊活が上手くいいかなくなってしまうのは、「気持ちのすれ違い」もひとつの原因です。
お互い仕事や家事・育児で多忙な方だけでなく、パートナーと一緒に過ごす時間がある夫婦でも、気持ちのすれ違いは起きてしまいます。

話し合いは妊活の不安を和らげてくれる

夫婦で話し合いの場を持つことは、たくさんのメリットがあります。

  • 妊活が義務化せず、自然とスキンシップがとれる
  • 夫婦の温度差が埋まり、安心感が生まれる
  • お互いの頑張りがわかり、孤独感がなくなる
  • 妊活のタイミングを合わせやすくなる

妊活についてしっかり話し合いをすれば、お互いの不満も埋まるだけでなく、妊活が長期化しないメリットもあるのです。
お互いの考えや日ごろの頑張りを知ることで、「私ばかり頑張っている」という不安も解消。
夫婦2人で頑張ることで、「もっと真面目にやってほしい」という気持ちも、「今度はこんなことを試してみない?」という柔らかい伝え方に代わります。

話し合いはタイミングも大切

妊活は1人ではなく、夫婦2人で進めるもの。
話し合いが大切とは言え、お互いに多忙だったり、きっかけがなかったりすると、パートナーでも切り出せないものですよね。
忙しいと、お互いの言葉がすっと受け止められないこともあります。

妊活の話をするときは、お互い気持ちに余裕があるときやリラックスしているときがおすすめです。
テレビを見ながら2人でくつろいでいるときも良いでしょう。
また、パートナーから仕事で良い報告を聞いたときなど、前向きになれるタイミングも◎
友人の妊娠・出産・結婚の報告や、友人の子育てエピソードなども、妊活について話し合う良いきっかけになりますよ。

「ありがとう」「ごめんね」を忘れずに

どんなに親しい間柄でも、感謝の気持ちを伝えることは大切です。
新婚さんでも、長年連れ添ったパートナーであっても、一緒にいる年月を問わず、「ありがとう」と「ごめんね」は言葉で伝えましょう。

お互いに“当たり前”と思ってはいけない

妊活で大きな壁となるのが、お互いの感謝を忘れてしまうこと。
余裕がなく、妊活が上手くいかないと、
「2人の子どもなんだから、妊活に協力するのは当たり前」
こんな気持ちになることも、きっとあります。
妊活を始める前は気にもならなかったパートナーのちょっとした行動にさえ、イライラすることも…。
どんな小さなことでも、お互いに当たり前と思わず、「ありがとう」の気持ちを持つことが大切です。

  • パートナーがタバコをやめた
  • 妊活のために夜更かしをやめた
  • 食事に気を使うようになった

こういったことも、すべてお互いの努力によるもの。
「やってあたり前」と思わずに、小さなことでも「ありがとう」「ごめんね」のキャッチボールをしましょう。

たまには妊活から離れてみる事も大事

ストレスは妊活の脅威です。
妊活は気持ちが左右されやすいもの。
「今月も生理が来てしまった…」
「頑張ってるのに、赤ちゃんが来てくれない…」
「タイミングを取るのも疲れた…」
と、頑張っていくうちに、カラダも心も疲れてしまう人は少なくないんです。
疲れているときにまた頑張り続けると、「こんなに頑張ってるのに…!!」と、負のスパイラルにはまってしまいます。
ときには妊活を忘れ、好きなことをして気分転換をしましょう。

例えば…

  • 好きなお菓子を見ながら夜更かしをする
  • お酒を解禁する
  • バッティングセンターに行く
  • 感動する映画を見て号泣する
  • マッサージやエステに行く

「妊活中だから…」と心のブレーキをかけず、自分が「やりたい!」と思うことを実践するのもアリです。
やりたいことが見つからない方は、“子どもが生まれてからできなそうなこと”を片っ端から経験してみましょう。
妊娠すると、エステや美容院はなかなか行けなくなりますから、ヘアカラーやパーマを楽しむのも良いですね。

妊活は夫婦“二人三脚“で歩むことが大事

一括りに”妊活”といってもスタイルは十人十色。
夫婦それぞれに、違う色の妊活があります。
大切なことは、すれ違いを防ぎ、2人で同じ目標に向かって取り組むこと。
ささいなことでもお互いの感謝を忘れず、しっかり言葉にして伝えることも大切です。
妊活中の夫婦仲や疑問・悩みごとがあれば、どんなに小さなことでも是非FeeMoへご相談くださいね。

※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
シェアする

関連記事

The logo icon of facebook.

おすすめ特集

The logo icon of facebook.

フィーモとは

妊活・不妊治療の最新情報をお届けする総合ポータルサイト